PAGE TOP

指名をいただくということ

投稿日 :
2017-03-01 23:52:26
カテゴリ :
未分類
WRITER :
スタッフ

 

コンパニオンとして働いていく中で、指名していただけるというのはやりがいを感じる場面のひとつと言えるでしょう。

 

指名していただくことで、仕事を認められた満足感、お給料がアップする満足感を満喫できます。

 

 

 

指名していただけるように、コンパニオンとしての接客を振り返ってみませんか?

 

 

 

積極的に指名してもらえるようにコツをつかんでみませんか?

 

可愛くて、みんなの目を引くタイプばかりが指名してもらえるというわけではないのです。

 

 

 

お客様は、楽しみにこられるのです。

 

自分の接客がお客様の満足に足りているものか冷静にチェックしてみます。

 

 

 

それでも、経験が浅いと初対面のお客様とどう接したらいいのか悩むところですね。

 

まず、男の自尊心をくすぐってみましょう。

 

男性はプライドの固まりです。

 

あまり気にしていないようでも、男の自尊心をくすぐられて嬉しくない男性は、まずいないでしょう。

 

 

 

まずは男性の見た目を褒めてみましょう。

 

「モテはるでしょ~♪」「そらモテてはるに決まってるわ~!!
見た目をいっしょうけんめい褒めても、お世辞としかとられない場合もあります。

 

見た目に自信のない男性だとなおさらです。

 

 

 

男性のふとしたしぐさを捉えて、「優しい」「気がつく」などを挙げながら「そんなんできはる人、モテはるでしょ~♪」と褒めます。

 

ここは、お客様を良く観察しないと心に届く褒め言葉が出てきません。

 

お客様が大好きな人だと思って、大好きな人の気持ちを引くつもりで頑張るところです。

 

 

 

それでも男性が否定することもあります。

 

そうなったら、他のコンパニオンからも評判がいいことを伝えます。

 

「○○さん、このお店で人気があるんですよ~」

 

「ライバルがたくさんいて困るんです~」

 

 

 

願わくばあなたと一緒に過ごしていたい…という思いを込めて、めぐり会えた喜びを伝えます。できたら、目はハートになるようにその一瞬は思いを込めてとどめを刺すつもりまで気持ちを高めます。

 

 

 

それでも、あっさりしてお世辞としか捉えてもらえない時は、○○さんを独占するためにちょっとした悩み相談などを持ちかけてみましょう。

 

「あまり相談できる人がいないので…」とか、「頼れる人がいないので…」など、内緒の相談事を持ちかけてみます。

 

アドバイスがもらえやすい友人関係や、親子関係、兄弟関係の悩みなどをえらびます。

 

 

 

個人的な相談をして内緒にするのは、一気に親密になれるチャンスになります。

 

アドバイスが生かされたかどうか気にしてくれたなら、指名のチャンスです。

 

 

 

京都コンパニ求人.comでは、お仕事に関するスキルアップの相談にも積極的にこたえています。

 

スキルの高いスタッフがいますので、よりよい接客を心がけるコンパニオンさんを全力で応援しています。

 

 

 

カレンダー

<
>

カテゴリ

    WRITER

      過去ログ

        友達に共有
        PAGE TOP ▲